会社概要

社名
ケン・デンタリックス株式会社
設立
平成2年
資本金
1000万
代表取締役
松浦賢治

 

 

住所

〒113-0033

東京都文京区本郷4-1-11 デンタビル

tel:03-6801-8194,fax:03-6801-8195


大きな地図で見る

 

 


 

 


webサイト

ケン・デンタリックス株式会社

オフィシャルページwww.ken-dentalx.com

オフィシャルページ(英語)www.kendentalx.com

東京技工センターwww.tokyogikou.com

歯科コンサルドットコムwww.shikakonsaru.com

歯科技工士のインプラントあんしん情報センターwww.gikoushinosoudan.com

ケンラインhttp://kenline.net

バーチャルラインhttp://virtualline.jp

■特許について
特開2015ー175814号(KENLINE)
特開2015ー016291号(MagicDenta)
特開2010ー082433号(インプラントジュエリー)

ページトップへ戻る

代表取締役紹介

松浦賢治の写真

ケン.デンタリックス株式会社の前身である松浦歯科補綴は、23歳(1980年12月)のときに個人開業いたしました。

開設当初は、局部欠損補綴にリジットサポートのアタッチメントと、スタビライジングアームを併用したデンチャー、並びにミリングワークを主体としたラボを行っておりました。

その後、1990年5月よりケン.デンタリックス株式会社へ法人化・社名変更いたしました。当時は、インプラントの予知性も年々高まり、欠損補綴として不変的な治療法となりつつありました。

それに伴い、上部構造を作製する頻度が増えてまいりましたが、一方では、インプラントの種類の増加に伴い、作製法もスクリュー固定やセメント合着など様々なテクニックが要求されるようになりました。

幸いなことに、開業当初より行っていたミリングワークやアタッチメントの鋳接テクニックをインプラント技工に活かすことができました。

通常の技工物に比べ、インプラント上部構造の作製は、様々な知識と高い適合精度が必要なため、技工士としてなかなか取り組みにくいという側面があります。しかし現在では、インプラント上部構造に特化したラボとして評価をいただけるまでになりました。

今後も社員一同、インプラント技工に研鑽してまいりますので、ご指導ご鞭撻の程、心より宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 松浦 賢治

代表プロフィール

昭和31年12月15日
東京都生
昭和53年3月
日本歯科大学付属歯科専門学校 9期卒
昭和55年12月
松浦歯科補綴 設立
昭和64年
国際歯科技工学術大会 テクニカルコンテスト 銀賞受賞
平成2年
ケン・デンタリックス株式会社 設立
平成6年3月
スイスI.T.Iインプラント公認インストラクター
スイスCM社アタッチメント公認インストラクター
平成7年3月
米国CALCITEKインプラント公認 インストラクター
平成9年3月
(社)日本歯科技工士会 生涯研修認定講師
平成14年9月
ドイツWIELAND AGC マスター インストラクター
平成15年4月
KaVo CADCAM システム マスターラボ
日本歯科大学付属歯科専門学校歯科技工士専攻科 非常勤講師就任
平成18年
東京短期大学歯科技工学専攻科 非常勤講師就任

ページトップへ戻る

取引先・実績

取引先

  • ・ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社
  • ・ストローマン・ジャパン株式会社
  • ・アストラテック株式会社
  • ・株式会社 白鵬
  • ・株式会社インプラテックス
  • ・京セラ株式会社
  • ・株式会社アドバンス
  • ・Kavo
  • ・大信貿易株式会社
  • ・デンツプライ三金株式会社
  • ・アンキロス(デンツプライ三金株式会社)
  • ・株式会社ジーシ
    (順不同)

インプラント実績

  • 平成18年6,300本
  • 平成19年8,700本
  • 平成20年10,900本
  • 平成21年13,600本
  • 平成22年17,100本
  • 平成23年20,000本
  • 平成24年22,200本
  • 平成25年25,000本
  • 平成26年27,000本

ページトップへ戻る

発表論文

クインテッセンス出版

QDT本誌

  • 松浦賢治.アタッチメントワークにおける正確なスタビライジングアームの製作法.QDT 1990;Vol15 No5:38~44.
  • 松浦賢治.マスターピース.ヘラウスのクロム・コバルト超精密鋳造システム.QDT 1993;18(3):4-5.
  • 松浦賢治.デジタル・デンタル・ビュー.DIGITAL DENTAL PRESENTATION.QDT 1997;23(1):102-105.
  • 松浦賢治.デジタル・デンタル・ビュー.SOHO Network Computing.QDT 1997;23(2):70-71.
  • 林昌二.塩田真.斉藤勇.松浦賢治.特別座談会 エレクトロフォーミングの臨床応用の可能性―その疑問に答えます.   QDT 2002;27(10):46-75.

QDT本誌解説

  • Semsch R.松浦賢治(解説).インプラント支持型可撤性バーデンチャー―維持装置に応用する電鋳とリーゲル装置 ―. QDT 2003;28(4):19.
  • Kurbad A.Reichel K. 松浦賢治(解説).オールセラミック内冠のCAD/CAM製作―特別なソフトウェア不要の万能製作法 ―.QDT 2003;28(10):63-75.

別冊

  • 松浦賢治.アタッチメント義歯床用レジンの埋没法―加熱式重合レジン填入の注意点―.
    In:QDT別冊 床用レジンの世界.東京:クインテッセンス出版, 1991.110-111.
  • 松浦賢治.上部構造におけるサイドスクリューの考え方.In:QDT別冊 歯科技工の潮流1998―
    採録:‘97 QDTシンポジウム―.東京:クインテッセンス出版,1998.104-108.
  • 松浦賢治.塩田真.エレクトフォーミング・テレスコープクラウンの上顎無歯顎インプラント症例への応用.
    In:QDT別冊 インプラント上部構造の現在 PART 3.東京:クインテッセンス出版, 2002.186.
  • 鈴木徹.松浦賢治.ブリッジ作製のための基本.In:QDT別冊失敗しないメタルセラミックス.東京:クインテッセンス出版,
    2003.59.

医歯薬出版

  • 歯科技工13-7(1985)
    Forum・卒業後最もショックを受けたこと、幅広い知識と技術を学ぶ姿勢に感動して
  • 歯科技工19-3(1991)
    特集/続 rigid connecting とアタッチメントの再考 スタビライジングアームの設計・技工<上>
  • 歯科技工19-4(1991)
    特集/続 rigid connecting とアタッチメントの再考 スタビライジングアームの設計・技工<下>
  • 歯科技工21-3(1993)
    体にやさしい技工室.機能的なレイアウト
  • 歯科技工別冊 症例からみた咬合器の選び方・使い方(1995)
  • 歯科技工別冊 こだわりのラボ用GEARセレクション(1997)
  • 歯科技工別冊 デンタル・インプラント Today(1999)
  • 歯科技工学臨床研修講座 第4巻(1998)
  • 歯科技工29-1(2001)
    新春特集21世紀に伸びるラボ経営規模別4つのラボの経営者に聞く,伸びるラボと経営の要件(前)
  • Part 1.Owner&Labo Profile「オーナーのこだわりが反映されたラボ紹介」
    変遷を重ねた試行錯誤のもとに現在のスタイルに行き着いた中規模ラボ歯科技工29-3(2001)
  • 特集/21世紀に伸びるラボ経営規模別4つのラボの経営者に聞く,伸びるラボと経営の要件(後)
  • Theme 1 明確にして業績アップ 効果的な工程・品質管理
  • Theme 2 社員がグングン伸びる 社員評価と社員教育
  • Theme 3 面倒だけど避けて通れない 経理業務
  • Theme 4 伸びるラボが考える 時代に即した新しい取り組み
  • Theme 5 ラボの付加価値を左右する チェアサイドおよび患者とのコミュニケーション歯科技工35-7(2007)
  • pecial Articles特集 Reportage I CAD/CAMから斬る! IDS 2007

日本歯科技工士会 会誌

  • 平成10年5・6月号テクニカルレビュー  「CALCITEK IMPLANT SYSTEMの上部構造」
  • 平成12年9月号テクニカルレビュー  「新しいコンセプトの歯冠外アタッチメント」
  • 平成13年10月号レビュー  「IT革命と歯科技工Part2 歯科技工所におけるコンピュータの利用法」

デンタルダイアモンド社

  • 松浦賢治.最新CAD/CAN事情と臨床ーシステムの概要・特徴&適応症例
    各システムの特徴と適応症 CAD/CAM Everest.第30巻第16号2005年12月号:43~46
  • 松浦賢治.最新CAD/CAN事情と臨床ーシステムの概要・特徴&適応症例
    各システムの特徴と適応症 CAD/CAM Everest.第30巻第16号2005年12月号:43~46

ページトップへ戻る

  • Tポイントカード
  • 歯科コンサルドットコム
  • 歯科技工士のインプラントあんしん情報センター
  • 東京技工センター
  • Staff Blog
  • Implant Jewellery